2010年11月03日

584.病院なんて・・・

テレビでは、心拍停止したら

がんばって蘇生処置してるのに

私の母は

年も70だし

肋骨折れるし

蘇生してらまた苦しむだけだと

処置をしてもらえなかった・・・

それが現実

特に、大学病院は

治らなければ

ポイ捨てされるように・・・

亡くなる10日前に退院許可なんて

ありえない

今となっては

全てが

怒りとなり

今まで、最高峰の病院で治療が出来るだけ幸せ

母にもそう言っていた私を責める

早く転院させていれば

まだ生きていたのでは?と・・・思ったり・・



昨日の健康診断で病院にいると

母娘の姿を目にして

涙ぐんでしまった

母が亡くなる2日前

病院への通院で行った私と母を重ね合わせ

あのときの情景を思い出してしまう

亡くなるたった2日前まで自力で歩いていたのに

人間の死は突然やってくるものなんだと

こんなに、もろいものなんだと・・・

どうしても、受け止められない



最近、仕事でもあまりうまくいってなくて

母に頼りたくなってしまう

死にたいとまでは思わないけど

母の気持ちいい場所に

私も行きたくなる

逃げたくなるよ・・・

人生は勉強だから

楽なわけがないのだけれど・・・

人生は勉強が終わったら

ご褒美に極楽浄土に連れていかれるのだと

信じていて

母は、勉強すべき課程を修了して

この世を卒業して

今、苦のない世界へ行ったのだと

思っています。

私もいつか、人間としての勉強を

卒業して

母に会えるように

頑張って生きていかないと

必ず、また逢えると信じて・・・




posted by まっこ at 23:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

るぅママのサキです。

大丈夫ですか??
すごく心配になって書き込みしてしまいました。

私も身内、友達と。。。
不幸が続きました。

死といぅものがすごく怖くなりました。

でも、人の死には必ず意味があると
知り合いが教えてくれました。

自分の気持ちだったり、
自分の考えて行動する力が変わってくるのであれば
その人のおかげなんだなぁと
つくづく思うようになりました。

毎日の時間と、人の大切さと
自分の体を大事にしていきましょう。

いつでもメールしてくださいね。

前向きに頑張りましょ。

生意気に失礼しました。
((*´∀`))ノ

Posted by さき at 2010年11月05日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168188859
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。